広告を作る時のポイントと種類別の魅力を見る

レベルの高い広告で利益は大きく変わってくる

のぼりを使用する

のぼりを立てて集客をアップする

道路沿いで場所がいいのに、なぜか素通りされます。あるいは場所がちょっと奥まっていてやはり気がついてもらえません。その理由はなんでしょうか。いろいろな要素が考えられます。その一つは単にお店の存在感の薄さから、お客さんに気がついてもらえないことです。ではどうすればより多くのお客さんに気付いてもらうことができるでしょうか。一つの効果的な方法はのぼりを立てることです。のぼりを立てるなんて、古くさいと思われるかもしれません。しかしのぼりは昔からある、人の注意を引きつけるとても効果性の高い方法なのです。まさに時の試練に耐えてきた広告塔と言うことができます。のぼりの価格相場は大きさで異なりますが、2000円から4000円程度です。

のぼりはなぜお客さんを引きつけるか

昔からある広告の一つにのぼりがあります。のぼりはとても人の目を引きます。それはなぜでしょうか。お店の看板はたいてい頭よりも上にありますから、遠くからしかもあえて見ないとわかりません。しかも最近は外観をとてもおしゃれにする傾向にあります。たとえば雑貨屋か美容院かのようなお蕎麦屋さんもあります。つまり何屋さんかよくわからないのです。ところがのぼりはちょうど目の位置と同じくらいの高さにあるので、とても注意をひきます。何が売られているのか、一目瞭然です。また人の目は動くものを追いかけます。ですから昔からあるのぼりはとても明確にメッセージを発信しています。のぼりの金額は安いものだと千円以下からあります。

Copyright© 2015 広告を作る時のポイントと種類別の魅力を見る All Rights Reserved.